air dive blog|エアーダイブブログ

ブログ内検索

プロフィール

air dive
有限会社エアーダイブ
有限会社エアーダイブは、
既成概念にとらわれない新しいモノ創りをする集団です。
出版事業部では、漫画を使ったプレースメント広告や漫画「義男の空」の執筆、コンテンツ事業部ではWEBを中心とした企画・デザイン制作を行っております。
エアーダイブブログでは、
スタッフによる日常や制作状況などを随時配信していきます。
・エアーダイブ オフィシャルサイト
http://www.air-dive.com/
  • 義男の空

ファンタジー

カテゴリー: Web制作 | 日時: 2008.01.30(水)

皆さんこんにちは!
義男の空』が発売されるまであとわずか!!
札幌はまだ寒いですが、『義男の空』を読んで少しでもあったかい気持ちになっていただければと思います!

今日はとても美しい写真を発見しましたのでご紹介します!

↓↓↓↓↓↓↓

※英字サイトですがいくつか写真が見れます
lib.jpg

実はこの写真、図書館なんです!
広い!広すぎる!!
そして本の量がすごい!!
まるでファンタジー映画に出てきそうな雰囲気です。。。
歴史を感じるとはまさにこのこと・・・。
本の汚れも、色々な人が読んで知恵を蓄えてきた証ですかね。
本一つ一つに重厚感があります。。。

新しいものが次々と開発されるなかで
古き良きものは残していかなければ!
そんな気になります。。
まずは物は大切に使うのが大事ですね。。。

大雪

カテゴリー: 漫画制作 | 日時: 2008.01.25(金)

皆さんこんにちは。
北海道は大雪にみまわれて大変でしたが、
皆さんは大丈夫だったでしょうか?
私は雪かきで腰が…;
なんて道産子がこんなことを言っていては
いけませんねw

そんななか札幌の大通公園では2月5日から
開催される「さっぽろ雪まつり」にむけて
ちゃくちゃくと雪像が造り進められているようです。
HP2008-01-25-s.jpg

今年はいったいどんな雪像が見れるのでしょう。

個人的に雪像は完成したものをみるのも
もちろん楽しいですが、まつりが終わり
壊されていく雪像をみるのも迫力があるので
ひそかに楽しみにしています。

MacBook Air

カテゴリー: Web制作 | 日時: 2008.01.22(火)

みなさん、こんにちは。
ここ2,3日の大雪でやっと北海道の冬らしくなってきましたね。

さて、先日「Macworld Expo 2008」にて
アップルから新製品の発表がありました。

HP2008-01-11-s.jpg
↑薄すぎて白い部分のほうが多いですね。。。

「MacBook Air」なるこの製品は
名前のとおり「空気」をコンセプトにつくられたもので
従来のノートパソコンの概念を覆し
完全なワイヤレス環境を想定して
本来あるべきノートパソコンとしての携帯性を追求したものです。

具体的には・・・
--------------------------------------------------
●最薄部で0.4cmの超薄型
●CD,DVDドライブは外部のパソコンからレンタルできる
(ソフトのインストールもできる)
●同時発売のハードディスクと無線で連携
●プリンタなどももちろんワイヤレス
●トラックパッドの操作性の一新(画像の拡大、回転など)
--------------------------------------------------
いやーこれだけでも欲しくなりますね。
しかも薄すぎて封筒に入ってしまいます。。。
アップルは次々と他社にないアイデアを具現化していくのが凄いです。

「仕掛ける」ことはものづくりを手がける側として
どんどんやるべきだと思います。

エアーダイブも「義男の空」をはじめ
この「仕掛ける」をひとつのテーマとして頑張っていきたいと思います。

大詰め中の大詰めです

カテゴリー: 漫画制作 | 日時: 2008.01.18(金)

皆さんこんにちは。
いよいよ発刊間近!な「義男の空」ですが、
出版エージェント事業部は原稿の最終チェック中でございます。
なにか抜けはないか、間違いはないか、
目立つ汚れやゴミがないか…
ドキドキしながら穴があくほど見つめます。

ですが、チェックのつもりで見ているうちに
いつのまにか、ついつい読みふけってしまったりして…
ひとつひとつのシーンを見るたびに、
それを描いていたときの思い出がよみがえってきます。

義男の空」の発刊を心待ちにしてくださっていた
皆様には大変お待たせしてしまいましたが(すみません…)
創っている私達にとっても、とても長く、
一辺倒ではいかない、しかし味わい深い道のりでした。


そのような道のりを歩んで、もうすぐ皆様の手に
義男の空」をお届けできることを、心から嬉しく思います。
手前味噌ではありますが、
私達がこの物語に込めた「想い」のようなものが
一人でも多くの人に届くことを祈りつつ…^^


1月31日、いよいよお目見えいたします。
どうぞよろしくお願いいたします!

↓「義男の空」装丁です!
HP2008-01-18-2s.jpg

↓立ち姿。クリックで帯なしバージョンが出ます^^
HP2008-01-18-3s.jpg

パズル

カテゴリー: Web制作 | 日時: 2008.01.16(水)

みなさんこんにちは。
早くも1月も、もう半ばですね。

成人を迎えられた方々、おめでとうございます。
これからいろんな荒波が待ち受けていると思いますが
いい波に乗れるよう、頑張ってください!

エアーダイブ出版事業部も、まもなく「義男の空」第1巻が発売され
新しい一歩を踏み出しているところですが
我がコンテンツ事業部も負けてはいられません!
ひとりひとりがいろいろな技術を習得すべく、日々頑張っております。


そんな中で今面白いのが「Ajax」。
以前もここでご紹介したとこがありますが、これを使うことで
Webサイト内のいろいろなアクションを、動的に見せることが可能です。
このブログで使用している画像拡大表示も、Ajax技術の一つですね。

Ajaxのすごいところは、プログラムでありながらも、デザイン的に
かっこよく見せることができる、という点だと思います。
勉強する度に「こんなことができるんだ!」という驚きと感動があり、
Webの幅がまだまだ広がっていくことを感じられます。

いろんなサイトに、いろいろな方法で応用できるようになって
取り入れれるよう、目指していきたいです。


こんなものもつくれてしまいます↓↓↓

本が出ます!!

日時: 2008.01.11(金)

皆さんこんにちは^^

いよいよ!!
「義男の空」第1巻の発売が決定いたしました!!

パチパチパチ!!

いよっ!待ってました!!

気になるお値段は、1200円です!
購入方法は色々あります!!

-------------------------------------------------------
注文書をダウンロードしてFAX、郵送でご注文 ※予約受付も可能です
オンラインショップ「Amazon」にてご注文
各書店にてご購入
メールにてご注文
※携帯からも可能です。「http://www.air-dive.com/
-------------------------------------------------------

エアーダイブから発信する本のサイト「Dybooks」
どんどんご訪問ください!

HP2008-01-11-s.jpg
↑こちらもクリックしてみてください^^
 サービスカットがもれなく当たります!!

営業マンの一人として

カテゴリー: Web制作 | 日時: 2008.01.09(水)

2008年を迎え、営業マンの一人として心に強く思うことを
お伝えしたいと考えました。
それは、今年の目標です。
これを読んで頂き、「何だ、ありきたりだな?」と皆さんお思いですよね。
毎年新年に「今年は・・・」なんて目標を決める人は多いと思います。
また、目標を達成出来ない人も多いのが現実だと思いませんか。
今までの私もそうでした。

そこで今年の目標設定を変えてみました。
昨年、学ばせて頂いてことで、「目標は、描け!」
これを実践してみようと思ったのです。

描く手段は、何でも良いそうです。
活字に書いて常に頭の中で自分が成功しているイメージを描くこと
しかし、それだけではまだ足りのだそうです。

本当に、目標を成し遂げる人は、プラスこんな事を
思い描くと教えて頂きました。
それは、「その目標を達成することによって、
喜んでくれている人達を思い描くのです。
より具体的に想い描き、それを継続して描き続けることだ」です。

これを聞いて「よし!早速実践してみよう」と思った次第です。
したがって、私の2008年目標は、今までと違い
『一人の人間として、たくさんの方に感動してもらえる
「ありがとう」と言ってもらえる仕事を楽しみながらする』です。

まだまだ、半人前な私ですが
目標達成できるよう顔晴(がんば)っていきます!
皆さんもいつもと違う目標設定をされてみては如何でしょうか。
手段が変れば結果が変るかもしれません。

今年もエアーダイブを宜しくお願い致します。

謹賀新年

カテゴリー: 漫画制作 | 日時: 2008.01.07(月)

明けましておめでとうございます。
皆様のおかげをもちまして、無事に
新春を迎えることができました。

2008年は当社にとって
自費出版第1弾作品「義男の空」が発刊される
記念すべき年になると思います。
皆様の温かい応援のおかげにより、
第1巻をお届けできることをここにお礼申し上げます。
1人でも多くの方に読んでいただけるように
努力したいと思いますので…
HP2008-01-07-s.jpg

1

月別アーカイブ